スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のフライパン

鉄のフライパン

本日のミッション。
「フライパンの大掃除!」

ひえ~~~きたなすぎ。
6年間使ってきたフライパンの汚れのひどいことひどいこと・・・
このサイトを参考にしながら、気合入れてお手入れしてみます!

まず、よ~く説明を見てみます。
いきなり、
「フライパンの外側と内側に、油汚れなどが分厚く付着してしまったような場合は、使い方としては論外。」
って書いてあった。
どうやらワタクシ、論外のひどい使い方してたようです。
しかも6年間も(汗)

でも、「素材が鉄板である限り、必ず元に戻せます。」だそうな。
ということなので、気を取り直して作業にとりかかることにします。

1.中華鍋を、ガスコンロ上で焼く。
 煙がもくもくたち上がり、やがて汚れがポロポロはがれてきます。

鉄のフライパン

2.中華鍋が冷めたら、クレンザーと「たわし」で、強く、丁寧に、中華鍋を磨きます。
 ゴシゴシゴシゴシ・・・
 汚れがヒドイだけに、かなり念入り磨きます。

鉄のフライパン

あらまっ、ざらざらの表面がつるりんっと!

右と左のフライパン、大きさは違うけれど同じような状態でした。
そうそう、買ってすぐはこういう感じだったなぁ・・・

さて、次!
3.簡単に水分をふき取り、いよいよ「空焼き」作業。
 新しいフライパンをおろしたときのように劇的に色は変わらなかったけれど
 うっすら青黒くなったような。

4.中華鍋を温めながら、油を鍋肌全体に回して行きます。

5.中華鍋が冷めたら、余分な油をふき取り、全ての作業が完了です。

鉄のフライパン


ぴっか~ん☆!!!
わぁ、あんなにこびりついてた汚れがみごとにとれた。
お~~感動!

でもねぇ、こんなに頑張って掃除したのに数年後には
また同じ状態になるんじゃないかとちょっと心配。
これからは、日々のお手入れをもっと丁寧にやらないとね。



このシリーズ愛用中。


COMMENT

makoroさん、こんにちは。
鉄のフライパン、味がでてますね~。
私もやかんやフライパンが真っ黒になって、買い替えを検討中です。
鉄のフライパンって好きです。
が、最近はテフロンが油を使わなくていいから、健康的なのか?と悩んでるのです!
↓ ぬいぐるみにお布団とかって、可愛いですよね。
うちの姪っ子もいつもそうやってます♪

>>おなおさん

おなおさん、こんばんは~

私、料理や鉄のフライパンに特にこだわりがあるわけじゃないのだけど、
「長持ちする」「見た目がスキ」って
理由で数年前から鉄のフライパン使ってます。
手入れがちょっと面倒だし、油もたくさん使うけれど、
まぁ、今のところ気に入って使ってますよ。

あら、買い替え検討中ですか?
なおさんの台所には鉄のフライパン、
絶対似合うと思うんだけどな・・・
POST COMMENT
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。