スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリコットのイングリッシュローズ


アンブリッジローズ

アンブリッジローズの一番花!

お~
この色待ってました~。
ピンクがかったアプリコットのかわいこちゃん。

くんくん、くんくん、いい香り・・・

ミルラ香と透明感のあるアプリコットの花びら。
う~んうっとり・・・

アンブリッジローズ

アンブリッジローズ、朝の様子。

浅めのカップ咲き。
ゆでたまごみたいなコが真ん中にまだ残ってます。

アンブリッジローズ

夕方になると・・・

うわぁ、ピンク色。
まきまきのコロンコロン!一番好きな咲き方。
これで色がアプリコットだったら言うことなし!
なんだけどなぁ・・・

ジェーン・オースチン

続きまして・・・
ジェーンオースチンを真っ正面から。

この写真の花は、すごく黄色っぽいけど、
季節によっては淡くオレンジがかることもある。
この色の変化も楽しみのひとつなんですよねぇ。
それから、なんといっても 「か・お・り」
このバラを育ててみようと思ったきっかけは、濃厚な香りでした。

バラ季節になると、庭で「花」に「鼻」を近づいては、くんくん香りを確かめる
変なおばさんになっとります。
(あっ、変な・・・はいつものことかな?・・・笑)

でも、決して悪いことじゃないですよね。
アハハ・・・
COMMENT

アプリコット色、私も惹かれます。なんともいえないニュアンスですよねー。
バラではないのですが、アプリコット色のチューリップを以前植えていました。

makoroさんちのバラ、可愛いコたちばかりでにぎわいでいる様子ですね。
ふくらみかけているつぼみもまた「かわいい!」です。

バラは育ててないけど鼻を近づけてくんくん・・わかります^^
眺めるだけではなく、触れてこそ。ですよね、植物を育てるって。
やめられません^^:




>>n*famさん

ピンクでもない、オレンジでもない、
ニュアンスカラーがお気に入りです。

あはは、にぎわうほどの花は咲いてないんですよ。
ほんとポツポツ寂しい状態で・・・
アップの写真ばかりなのは、花数が少ないためです(笑)
ちゃんとお世話しないとやっぱりダメですね~
POST COMMENT
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。