スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカムラサキ

ペラルゴニウムシドイデス

我が家の赤紫の花の中で、最近のお気に入りは「ペラルゴニウム シドイデス」

あらっ?赤紫じゃないかな。

ワインレッドといったほうがいいでしょうか。
深みのあるワインレッドの花は、小振りながら存在感たっぷりです。

ペラルゴニウムシドイデス

花もいいけど葉もステキ。
肉厚のシルバーグリーンの葉とシックな色合いの花との組み合わせ・・・。
なんともたまらんですなぁ~

あじさい

それからもうひとつ、「あじさい」

年々大株になってくれて頼もしい存在です。

それからそれから、
ついこの間手入れしたばっかりなのに、
すごい勢いで増え続けるミントの群生。

やはり地植えはまずかったかな。

そういえば・・・
「ミントを地植えするときは覚悟しといた方がいいよ。すんごい増えるから・・・」
ってアドバイスしてもらったことがあったっけ?

あ~ぁ、やっちゃった・・・。(苦笑)
スポンサーサイト

男前シュシュ

シュシュ

かわいすぎないシュシュ・・・
名付けて「男前シュシュ」でございます。

私の中でシュシュは大きく分けて2種類に分かれます。

光沢のある柔らかい生地で作られた上品な「おしゃれシュシュ」。
それからもう一つは、リネンやレース、リバティなど
かわいいナチュラル素材を使った「ナチュラル&ガーリーシュシュ」。

市販のものは、だいたいこの2種類のどちらじゃないかな。

でも、私が求めてるのはかわいすぎないもの。
残念ながら、どちらでもないのです。

もう、これは自分で作るしかない・・・
ということで、在庫布の中をゴソゴソ。
こんなんいいんじゃない?
な生地を選んでとりあえず3種類作ってみました。

シュシュ

パリパリ生地やふんわりの生地もいいけれど、
ニット生地もなかなかいいですよ。
端っこが“くるりんっ”となる天竺の生地の特徴をいかして
切りっぱなしの生地でも1個作ってみました。

でね、作り終わったところでやっと気づいた。

「シュシュをつけること自体、男前じゃないんじゃないか・・・」

な~んてね。
今更だけど・・・(笑)

シュシュg

洗面所のシュシュコーナーがにぎわってますよ~♪

read more »

ストライプのさわやかブラウス

さわやかブラウス さわやかブラウス

ストライプのリネンで夏らしいさわやかブラウスを作りました。

パターンは本を参考に。
ひもを別布にしたり、後ろにタックを入れて自分なりに少しアレンジしています。

さわやかブラウス

袖には、ちょこっと別布をプラス。

さわやかブラウス

後ろのタックはこんな感じ。

このリネン生地、夏のシャツやブラウスにピッタリですよ!
ちょっと透ける感じ、シャリ感がいい雰囲気、
白に薄いブルーのストライプがこれまた涼しげ。

高価な生地だったけど、奮発した甲斐がありました。
そうそう、こんなさわやかブラウスがずっと作りたかったのです。

着丈65センチ。
おしりが少しかくれるくらいの安心丈でございます!
あ~~
いろんなところを隠さないといけない年頃になったのね・・・
トホホ・・・(笑)


パターン:ソーイング・トーク/ r ブラウス
生地:C&S/オリジナルリネン赤みみストライプ 白にブルー

ブリュームジレ

ブリュームジレ

Rechercheさんのブリュームジレ。
レディースサイズです。

ロックミシンでダダダーーー。
で、超簡単!
まわりをぐるりを縫うだけなんで、あっという間にできちゃいます。

ブリュームジレ
まえ
ジレ
うしろ

ブリュームジレ

生地は、ナチュラルなリネン混ガーゼ裏毛です。
裏毛といっても薄手の裏毛で、天竺感覚で使えるくらいのもの。
このゆるゆる感がお気に入り~♪

シャツを一枚で着るには勇気がいる体型になってしまったので、
こういうものを上からちょっとはおったり、かぶったり・・・
重ね着でなんとかごまかそうという作戦です。

いや、ごまかすつもりが逆に強調してるかも???(笑)

とにかく、痩せなければ・・・

昨日、勇気を出して体重計に乗ってみたら、
なっなんとっ、最高新記録達成!

ガ~~~ン。


パターン:Recherche/ ブリュームジレ レディースサイズ
生地:wildberry/リネン混ガーゼ裏毛←(一年前に購入)

プリンター台

プリンター台

テレビ台の次に作ってもらったのはプリンター台。
ホント、簡単な作りのものです。

プリンター台

塗りはテレビ台と同じで、
天板はワトコオイル、側板は水性ペンキ。

「目指せローコスト!」なので、材料は安価なものの寄せ集めです。
厚い板だとお値段アップになるから、
コンパネ+厚さ15ミリの板で厚みをもたせています。
しかも、ものすごいツギハギで。
それに釘もビスも丸見えだし・・・。(笑)

いーのです!
ローコストでそれなりのものができれば。
これだけできればもう十分満足です♪

雨の日なので.jpg

今日は雨なので、家の中で板塗ってます。

うっ、においがキョウーレツ。

ワトコオイルは乾いてしまうと、臭いは全然気にならないのだけど
乾ききるまでは頭クラクラ~

雨なのに、今日の我が家は窓全開でございます。

アプリコットのイングリッシュローズ


アンブリッジローズ

アンブリッジローズの一番花!

お~
この色待ってました~。
ピンクがかったアプリコットのかわいこちゃん。

くんくん、くんくん、いい香り・・・

ミルラ香と透明感のあるアプリコットの花びら。
う~んうっとり・・・

アンブリッジローズ

アンブリッジローズ、朝の様子。

浅めのカップ咲き。
ゆでたまごみたいなコが真ん中にまだ残ってます。

アンブリッジローズ

夕方になると・・・

うわぁ、ピンク色。
まきまきのコロンコロン!一番好きな咲き方。
これで色がアプリコットだったら言うことなし!
なんだけどなぁ・・・

ジェーン・オースチン

続きまして・・・
ジェーンオースチンを真っ正面から。

この写真の花は、すごく黄色っぽいけど、
季節によっては淡くオレンジがかることもある。
この色の変化も楽しみのひとつなんですよねぇ。
それから、なんといっても 「か・お・り」
このバラを育ててみようと思ったきっかけは、濃厚な香りでした。

バラ季節になると、庭で「花」に「鼻」を近づいては、くんくん香りを確かめる
変なおばさんになっとります。
(あっ、変な・・・はいつものことかな?・・・笑)

でも、決して悪いことじゃないですよね。
アハハ・・・

テレビ台ー塗装編ー

テレビ台

先日のテレビ台、ようやく形になったのでいよいよ塗装開始です!
さぁ~私の出番がやってきましたよー。

まず、ざっと茶色を塗っていきます・・・。
うっ、写真を見るとなんだかヒドイ状態になってますが、
まだまだこれが完成ではありません。

この茶色は、一応下塗りで
この後、白のペンキを上から塗っていきます・・・

テレビ台

ペンキが乾いたら、サンドペーパーで角を落として、アンティーク風に。

こういう仕上げにしたかったので、下塗りとして茶色を塗ってみました。
白っぽい木材に白のペンキ塗ったんじゃ、ペーパーかけても
全然目立たない気がしたんですよね。

頑張ってひと手間かけた甲斐がありました。
イメージ通りの仕上がりに、だんだんと近づいてきましたよー。

テレビ台

天板の仕上げはワトコオイル。
色はダークウォルナットです。

この色気に入った!!!
自然なツヤも加わって、とってもいい風合いです。
それに、ホルムアレデヒドやトルエン、キシレンなどは含まれていないようなので
室内の塗装にも安心ですよね。

あとは、取手をつけたら完成!

できあがりは、後日あらためてUPしますね~♪

チワワエンシス

多肉トリオ

先日黒くお色直しした植木鉢、こんな風に仲良く3つ並べてます。
左奥からチワワエンシス、樹氷、花うらら。
 
「じぃ~~」
こうやって多肉ちゃんが並んでる姿見てるのって幸せ。
調子に乗ってどんどん増やしちゃいそうです。
(すでにどんどん種類が増えてる。アレレ?・・・笑)


チワワエンシス

チワワエンシスに接近!
こじんまりとまとまった、かわいこちゃん♪

葉先がきゅぅ~~、
ほんのりピンクがたまらんです。

もっちりベーグル失敗談

ベーグル

もっちりベーグルできました!!
3度失敗を繰り返し、やっとまともなのが完成!!

私の失敗談、ちょっと聞いてくださいな。

最初作ったベーグルは「なんじゃこれU型磁石ベーグル」
リング型にちゃんと成型したつもりが、
つなぎ目が離れちゃって「ぱっかーん」
その姿形はままるでU型磁石のよう。
名づけて「なんじゃこれU型磁石ベーグル」
ひどい形のができてしまいました。

今度こそちゃんとベーグルらしきものを・・・
と意気込んで作った第二弾。
形はベーグル!だけど今度は食感に問題あり。
中途半端に「ふわふわベーグル」

今度こそもっちりを・・・と第三弾。
もっちり?
ではなく「歯ごたえたっぷりカチカチベーグル」になってしまった。

「ん~なんでじゃ?」

「ベーグルは簡単だから是非作ってみてくださいね」
っていろんなところで目にしたけれど、私全然作れないんですけど・・・

もう~こうなったら意地でもベーグル作ってやる!!!

ベーグルの本を買ってきました。
      ↓
本の通り作ってみました。
      ↓
やっとベーグルらしきものの完成!!!


で、作ってみた感想は・・・

「簡単」

・・・でした。

アレレ?(笑)


どうやら、発酵時間が長かったり、短かったり・・・だったみたいです。



ちなみにこの本を参考にしました。
Weekend Bakeriesのしっとり、もっちりベ-グル

ナチュラルベスト

ベスト

薄手の綿麻生地でベストを作りました。
箱ポケットあり、後ろにベルトあり、裏地までつけた本格仕立てのベストです。

ホントいうと、ダブルガーゼでふわふわなベストが作りたかったのだけど、
はじめての箱ポケットでダブルガーゼはちょっと無謀ですよね。
で、薄手の扱いやすそうな生地でチャレンジしてみました。

箱ポケット、予想通り難しい!
本に書いてる通り進めていったら、なんとなくそれらしきものはできあがったけれど、
角が全然角でないし、ヨレヨレだし・・・
ひどい仕上がりでございます。(苦笑)

ベスト

うーん・・・
光って見えづらいのだけど、裏地はダブルガーゼのストライプ。
ちゃんと裏地ついてるでしょ。

ベスト

後ろにはベルトだってついてます。


できあがったところで、ドキドキの試着タイムです!

とりあえず、ボタンを全部してみる・・・
「うっ、苦しい・・・」
11号で作ったのだけど、パツパツだわ。

単に私が、おデブちゃんなのか、
それともパターン自体がコンパクトなシルエットなのか
よくわらないけれど、ベストをボタンして着ることはないから
まっ、これでいっかな~?


パターン:好きな布でつくる服
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。